6つのこだわり
01
「健やかな住まい」化学物質を極限まで減らした家づくりを徹底します。
林藤ハウジングが自然素材の家づくりを始めたのは、まだシックハウス症候群という言葉もあまり普及していない頃でした。新築の家にいるとアレルギーを起こすという施主の相談に乗り、化学物質を廃した家づくりに挑戦したのが始まりです。以来、無垢材や漆喰を中心に自然素材の使用を徹底した家づくりを行っています。


02
「美しい住まい」自然素材とデザイン性の融合を追求します。
早くから自然素材の家づくりを続けている林藤ハウジングがたどり着いたのは、デザイン性との融合です。現代人のセンスやライフスタイルに合う高感度なナチュラルモダンを追求してきました。デザイン性の高さが、自然素材の家をいっそう上質で高付加価値の空間にするのは言うまでもありません。


03
「手間を惜しまない工法」伝統工法の継承は工務店の責務の一つだと考えます。
できる限り金物を使用せず、すみ付け、継手、仕口など古来より伝わる伝統工法で手間暇かけて施工します。それこそが日本の建築文化の伝承につながるのです。ダイナミックな吹き抜けに、昔ながらの継手、仕口、込栓が見えると一層趣のある空間に仕上がります。


04
「性能・機能もハイスペックの住まい」最高水準の性能を実現します。
20 数年前にいち早く高断熱高気密の家づくりの探求を始め、家の中の温熱環境や耐久性にも大きく影響する基礎断熱の充実にも取り組んできました。さらに、住宅性能表示に基づく性能評価を受けるなど耐震性や省エネルギー性能、温熱・空気環境などの面でも高水準を実現し、高い評価を受けています。


05
「環境にも優しい住まい」ゼロエミッション&ゼロエネルギー住宅に挑戦します。
自然素材を使用する家づくりは、住む人の体だけではなく地球環境にも優しい。たとえ朽ち果てても自然を破壊することなく大地に還っていきます。これが、廃棄物をゼロにする「ゼロエミッション」の考え方です。さらに、住宅の高断熱化と高効率設備により、快適な室内環境と大幅な省エネルギーを同時に実現した上で、太陽光発電等によってエネルギーを創り、年間に消費する正味(ネット)のエネルギー量が概ねゼロ以下になる住宅に挑戦します。



06
「高い総合力で住まい手の思いを継承した住まい」建築文化を守るため、
古民家再構築の普及に努めます。
自然素材や伝統工法の継承を追求する中で、私たちは古民家再構築への取り組みを始め、すでに多くの実績を積み重ねてきました。残せるかどうかの調査・分析から始まって、解体・空間設計・再構築に至るまで、適切な技術によって、多くの古民家を快適に生まれ変わらせることが私たちの使命です。古民家はヴィンテージの魅力があります。それに無垢材は伐採後100年程度で強度が最も高まり数百年は変わらないので、少し手を加えれば家の寿命はもっと伸びます。古民家に愛着を持ち価値を感じるならば、ぜひ私たちに調査をご依頼ください。


お客様の声 補助金・助成金について
電話受付時間 / 9:00 ~ 17:00
(日・祝日は除く)
〒371-0036 群馬県前橋市敷島町248-9TEL.027-234-4060 (代)FAX.027-233-3696
Copyright © 2016 株式会社林藤ハウジング All rights reserved.