施工事例
一般住宅
検索
人にも環境にも優しく
機能性にも優れた
林藤ハウジングの家づくり
できるだけ化学物質を使わず自然素材で建てた家は、住む人の体だけではなく地球環境にも優しい。たとえ朽ち果てても自然を破壊することなく大地に還っていきます。また、25 年以上前にいち早く高断熱・高気密住宅の探求を始め、室内の温熱環境や耐久性にも大きく影響する基礎断熱にも取り組んできました。さらに、耐震性や省エネルギー性能、温熱・空気環境などの面でも高水準を実現し、吹き抜けや天窓を採り入れることで、採光性を高め、快適な空間づくりをしています。
化学物質を極限まで減らした家づくり。
林藤ハウジングが自然素材の家づくりを始めたのは、まだシックハウス症候群という言葉もあまり普及していない頃でした。新築の家にいるとアレルギーを起こすという施主の相談に乗り、化学物質を廃した家づくりに挑戦したのが始まりです。以来、無垢材や漆喰を中心に自然素材の使用を徹底した家づくりを行っています。
自然素材とデザイン性の融合を追求。
早くから自然素材の家づくりを続けている林藤ハウジングがたどり着いたのは、デザイン性との融合です。現代人のセンスやライフスタイルに合う高感度なナチュラルモダンを追求してきました。デザインの高みが、自然素材の家をいっそう上質で高付加価値の空間にするのは言うまでもありません。
伝統工法の継承。
もちろん木造軸組工法を採用していますが、できる限り金物を使用せず、すみ付け、継手、仕口など古来より伝わる伝承技を手間暇かけて用います。それこそが日本の建築文化の伝承につながるのです。ダイナミックな吹き抜けに、昔ながらの継手、仕口、込栓が見えると一層趣のある空間に仕上がります。
最高水準の性能を実現。
20 数年前にいち早く高断熱高気密の家づくりの探求を始め、家の中の温熱環境や耐久性にも大きく影響する基礎断熱の充実にも取り組んできました。また、住宅性能表示に基づく性能評価を受けるなど耐震性や省エネルギー性能、温熱・空気環境などの面でも高水準を実現し、高い評価を受けています。
ゼロエミッション&ゼロエネルギー住宅。
化学物質を使わない家づくりは、住む人の体だけではなく地球環境にも優しい。たとえ朽ち果てても自然を破壊することなく大地に還っていきます。これが、廃棄物をゼロにする「ゼロエミッション」の考え方です。さらに樹木や緑の住まいへの活用、太陽光など自然エネルギーの利用、蓄熱式暖房機の導入などによって、ゼロエネルギー住宅の住まいづくり追求にも力を入れています。
施工事例
caption
caption
caption
caption
電話受付時間 / 9:00 ~ 17:00
(日・祝日は除く)
〒371-0036 群馬県前橋市敷島町248-9TEL.027-234-4060 (代)FAX.027-233-3696
Copyright © 2016 株式会社林藤ハウジング All rights reserved.